ストレス解消方法は得意な英語を生かした副業アフィリエイトの収入を増やすためには

ストレス解消方法は

文章を書くのが好きで子供の頃はライターや小説家になりたかったという人ならブログの記事を書くWEBライターがお勧めです。

Read More

得意な英語を生かした副業

もしもあなたが英語が得意であればネットオークションで稼ぐ事が出来るかもしれません。

Read More

アフィリエイトの収入を増やすためには

稼ぐ事を目的にサイトを運営しているのですから稼げなければ意味がありません。

Read More

いくら稼ぎたいかで仕事選びも違ってくる

家で仕事をするにしても、いくら稼ぎたいかによって、どの仕事を選べばいいかも違ってくるわけです。
例えば、月に3万ぐらい稼ぎたいのであれば、ポイントサイトやアンケートモニターだけでは、まず無理だと言えます。

主婦の人が昔からやっているような内職の仕事であっても、月に3万は相当頑張らないと難しいでしょう。
月に3万ぐらい稼ぎたいのであれば、せめてWebライターレベルの仕事は必要でしょう。
Webライターの仕事なら、例えば文字単価が1文字0.3円であっても、月に10万文字執筆すれば稼ぐことができます。
1日に4000文字程度の執筆で十分届く範囲なので、それなら無理なく取り組めると思います。
一方で、月に1万円ぐらいでいいのであれば、それこそさっき述べた内職でも可能ですし、ブログ記事を少し執筆するだけでも、十分に稼ぐことができると思います。
逆に、月に10万オーバーを目指すのであれば、それこそ専門的な仕事でないと厳しいでしょうし、かなりのスキルが必要とされると思います。

あるいは、FXのようなリスクの高い投資などをしなければいけないので、ハードルはかなり高いと言えます。
何より、どうしてもたくさん稼ごうと思ったら、それ相応の時間を費やす必要があるので、サラリーマンにとっても主婦にとっても、その選択は厳しいと思います。
ですから、あくまでも自分のできる範囲で、実現可能な範囲で稼ぎたい金額を決めるようにしましょう。
自分の許容範囲を超えてまで副業をしても、失敗する可能性が高いですし、結果的にかえって稼げなくなってしまうかもしれないのです。

インターネットコンテンツが人気

■内職の実情

昔は副業というと自宅で行なう内職が主でした。
しかし、内職は細々とした手仕事が大半で仕事の内容はさほど難しくなく誰でもできるのはいいのですが、仕事単価は安いものがほとんどです。
中には単価が何銭と一円にも満たない仕事もありとにかく数をこなすことで報酬に繋げるのが主流で、多くの報酬を見込むことは難しかったものです。
そのため、ある程度の収入を得るために内職ではなく本職を終えてから別の仕事場へ通う人もありましたが、それは肉体的・精神的にも負担が大きかったのが実情でした。

■プロを目指せ

最近では、インターネットの普及により副業をネットを介して行なえるようになりました。
またインターネットに関するコンテンツの仕事も多く、副業を行なうにあたってその選択肢が増えていることは好ましいことといえるでしょう。
現在副業として需要の多いのが、SNSやスマホ向けのゲーム関連のクリエーター及び製作者といった仕事です。
今やスマホゲームのキャラクターやデザインなどの作成は外部委託がほとんどです。
そのため美術学校を出た人やイラストの勉強をしたけれどもその道に就職できなかったといった人たちが、本業と併せて副業として行っているケースが非常に多いのです。
さらに、そういった人たちがそれらを副業としながらプロのアニメーターやゲームデザイナーを目指して自らのスキルアップに行なっている場合も少なくありません。
こういった仕事のほとんどは自宅でできるのがメリットです。
もしそのような資格や経験、技能などを持っているなら、スキルアップをしながら収入も得ることができるのでまさに一石二鳥ですよね。

副業よりも気軽に始められる

副業をしたいと思っても本業が忙しいし、副業でプライベートな時間がなくなるのはしんどそう。
また納期があると自宅にいる時も時間に追われそうで嫌だという人もいるでしょう。
そんな人に納期がないお小遣い稼ぎの方法を紹介したいと思います。
なぜここで副業とは言わずにお小遣いという言葉を使ったのかというと、それは稼げる金額が少ないからです。
副業という言葉を使うのであれば月に数万円ぐらいは稼ぎたいところです。
しかし月数千円ぐらいしか稼ぐ事が出来ないので、お小遣いとして紹介します。
月数千円でも1回外食出来たり、映画を見に行ったり、欲しかったモノを買ったりと少しでも自由になるお金が増える事は嬉しいですよね。
ではどんなお小遣い稼ぎがあるのかというとアンケートサイトやポイントサイトを利用する方法です。
topimg1
アンケートは1つのアンケートに数問の項目があり5分もあれば答える事が出来ます。
そしてアンケート1つ答える事に5〜15ポイントほどポイントがもらえます。
シャンプーや飲料水、アルコールなどの日常生活に関わるアンケートがほとんどです。
アンケートなら通勤電車の中や自宅でパソコンを使用している時にメールチェックのついでにアンケートに答える習慣をつけておけば月で数千円前後のポイントを貯める事が可能です。
またポイントサイトは指定されたURLをクリックしたり、ゲームをして遊んだり、資料請求をする、くじを引くなどそれぞれコツコツとポイントを貯める事が出来ます。
こちらもアンケートサイト同様に月数千円の稼ぎになります。
納期などがなく気が向いた時にだけ利用すればいいので気軽に出来るという意味ではいいですよね。

オークションで稼ぐ方法

ネットオークションを利用した事がある人も多いでしょう。
自分にとっては不要なものでもそれを欲しいと思う人がいて思ったよりも高い値段で購入してくれるわけです。
家の中が片付くし、何よりお小遣い稼ぎになります。
しかしオークションをずっと続ける事は出来ないと思う人もいるかもしれません。
なぜならしばらくオークションに出品すればもう売る商品がなくなってしまうからです。
ですがオークションで稼いでいる人は自分の不要物を売っているわけではありません。
安く仕入れて、オークションに出品し売れた金額との差額が自分の利益となるわけです。
仕入先は人それぞれです。
例えばネットで海外の商品を安く仕入れてそれをオークションで売るという方法もあります。
または古本屋やブックオフ、古着屋などで安く仕入れてオークションで売るという方法もあります。
新品を購入するにしろ、中古を購入するにしろ、それが自分が購入した金額よりも必ず高く売れる必要があります。
そのためオークションでの相場や商品の仕入れの目利きが必要となってきます。
ただオークションは全てのジャンルに手を出す必要がなく、自分の好きなジャンル、詳しいジャンルで勝負をすればいいのです。
例えば洋服が好きなら古着を、読書が好きなら古本屋で、音楽が好きならCD、他にもオモチャが好き、雑貨が好きなどいろいろあります。
また手芸が得意で自分で小物や洋服、アクセサリーなどを作るのが好きという場合なら材料費だけで商品が作れてしまうわけです。
自分が作った作品が売れるというのはまた別格の嬉しさがありますよね。
リピーターなどが増えてきたら、オークションに出店するのも手ですが自分のお店をネットショップで作るのもいいでしょう。
ネットショップ自体は簡単にサイトで作る事が可能です。
またオークションは出品するだけでなく、かなりお買い得な商品が売られている場合もあるので買い物の際にも利用するとお得に買い物が出来るでしょう。

☆ネットオークション動画☆

副業をするなら24時間営業の職種を選ぶ

副業をするのなら本業に支障がないように24時間営業の職種を選ぶ事をお勧めします。
例えば21時閉店の書店でアルバイトをするとしたら、本業が終わって食事をして19時からアルバイトがスタートしても3時間しか働けません。
そもそも21時に閉店するお店ならアリバイとは17時からしか採用しないケースも多いでしょう。
その点24時間営業の職種であれば19時から働いたとしても23時まで働けばたっぷり5時間働く事が可能です。

週5で1日3時間のアルバイトよりも週3で1日5時間のアルバイトの方が身体的に楽だと言えるでしょう。
では24時間営業の職種って何があるの?と思うかもしれません。
すぐに思い浮かぶのはコンビニやファミレスなどの飲食店かもしれませんが、それ以外にもいろいろあります。
工場系なら3勤交代で24時間機会を稼働させているところが多いですし、介護職や飲食店がお店をしめた後のクリーニングなどなどあります。
また夜22時以降に働くと時給が割り増しされるケースがあるので夕方に働くよりも効率よく稼ぐ事が出来るのです。
効率よく稼ぐ方法は副業情報NAVIを参考にして下さい。

また24時間営業の職種と言えるのかどうかは分かりませんが在宅ワークも時間に関係なく働く事が可能です。
仕事の依頼を受けて納期が決められていますが、納期に間に合うのであれば何時から何時に働けという時間指定なんてありません。
自分の都合のいい時間帯に働く事が出来るという点では都合がいいと言えるでしょう。
なので副業の仕事を探す時は営業時間に注目して探すといいでしょう。
そうすれば平日は夜で休日は昼間なんて変則的な働き方も可能になるでしょう。